シードコルプ

アニスというハーブのシード(種)を混ぜ込んだ生地を、柳で編んだ型(コルプ型)に入れて成形して焼いたパンです。
ハーブは好みで調整できるのですが、多分、親とかは苦手だろうと、レシピの半分の量にしました。それでも焼いてる途中から持って帰る間中、良い匂いがしてます。(嫌いな人は歯磨き粉の匂いというらしい)
写真ではただの丸いパンですが、剃刀で飾り切りをしたり、焼く前に霧吹きしたり、結構手が混んでます。

マヨネーズであえたツナとコーンをトッピングしただけの簡単なお惣菜パンです。
本当はもっと薄く楕円形になるはずだったのに、天板キチキチで、隣とくっつかないようにと伸ばすのを控えたらまん丸く膨れ上がりました。ツナこぼれそう〜。
しかも、焼いたら味が飛ぶから濃いめに塩胡椒した方がいいとの友人のアドバイスがあったので、かなりしっかりと味付けしたら…、入れ過ぎました(^^;) ショッパ〜イ!